断捨離

煩悩断捨離・16日目の報告&「大事なモノ」ってほんとに「大事なモノ」?

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

今年は本当に台風などの自然災害の多い年ですね。

今日の台風、みなさまのお住まいの方は大丈夫でしてでしょうか??

私は当直中なのですが、病院の老朽化したところで雨漏りがしたり、なかなかの惨状を呈しておりました(^_^;)

前の台風に比べたら大したこと無かったですけどね。

ちなみに気分の波は今は小康状態で、時間があればブログ更新しよっかな~レベルです。

上に振れたら更新頻度はアップするでしょうし、下に振れた場合は軽度なら頻度アップ、重度ならもちろん更新不能になるので、ブログも調子の目安になります。

小康状態、さざ波状態をキープしたいものです(*^^*)

「大事なモノ」ってほんとに「大事なモノ」??

さてさて、今日で16日目となった煩悩断捨離企画。

参考:煩悩断捨離2日目の報告&子どものモノで断捨離効果絶大なモノとは?

参考:煩悩断捨離6日目の報告&手放すことに抵抗のある人は無理しないで。

参考:煩悩断捨離10日目の報告&「今、ここ、自分」を意識して生きよう。

参加者の晴夏さんは、旦那さんに本の断捨離を勧めたそうですが。。

「本は大事!!」

確かにそうなんです。

感動を与えてくれたり、人生についての指針になったり、本の持つ力は確かに大きいです。

でも、「大事」と言いながらその実態は意外と大事にできていないかもしれません。

本当の意味で「大事にしているモノ」なら、下記の条件を満たすはずです。

①どこに何があるか存在を覚えている。
②手入れが行き届いている。乱雑に置かれていない。ホコリを被ったりしていない。
③そのモノを活用できている。本ならときどき見返すなど。

いかがでしょうか??

あなたにも「○○は大事だから手放せない!」と言いつつ、実際はどこに保管したかもすぐに思い出せなくて、収納のすみっこに追いやられていて、一年以上手にとっていないモノがあるのでは??

私も以前は思い当たるモノがありましたが、上の条件を意識するようになってから、整理収納で言う「アクティブ」「スタンバイ」の状態に無いモノはラクに手放せるようになりました。

モノの見直しをする際、つい「これは大事だから」「これを手放すのはもったいない」と思うことがあれば、3つの条件を思い出してみてくださいね(*^^)v

私の煩悩断捨離の記録☆

私の10日目~15日目の作業記録です。

10日目、9月24日分

11日目、9月25日分

12日目、9月26日分

13日目、9月27日分

14日目、9月28日分

15日目、9月29日分

今日の分はこの後ツイートします(o^^o)

順調にモノの見直し、手放す決断ができていると思います。

年末に近付くにつれ苦戦するかもしれませんが、なんとかやり切るつもりです!

途中参加も随時お待ちしております☆

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆