双極性障害

煩悩断捨離・22日目の報告&部屋の状態は自身の心理状態を映し出す。

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

今日は当直中の病院よりお届けしています。

本当なら毎日、せめて平日だけでもブログを更新したいのですが、そこまでの時間を確保するのが難しいです。

・・・というのはたぶん言い訳で、

効率化して時間を捻出できる余地はまだあるでしょうし、ブログを書くスピードをアップする練習をすべきなんでしょうけどね。

現在、頭がボンヤー、モンヤーとしているので、まとまった文章を書くのが大変なんです。

一日中ではないのですが、大半がそんな低レベルモードなのでパフォーマンスは低下していますね。

人としゃべったり、集団の中に入ることはもちろん、人と同じ空間で過ごすだけでドッと疲れるので、今日みたいな当直の日は忙しい日でなければ、医局で一人ポツンと過ごすことができるので、なんだったら幸せな時間です。

仕事は基本楽しいですし、患者さんや看護師さんと触れあう中で力づけられることも多いのですが、どこにいても誰か周りにいるので(トイレ中と廊下を歩く時間以外)、夕方には頭の先から分厚い毛布でも被せられているような重だるさに襲われます。

「一人ポツンの時間」、めちゃくそ大事だと感じます。

チビたち2人のお世話をお願いしているにいやんには申し訳ないながらも、病気との付き合いの観点から、私にとって当直は大事な時間だと感じます。

ちなみに、当直手当の手取りの半分はにいやんに渡しています

意外とwin-winな関係かも??(*^_^*)??

部屋の状態は自身の心理状態を映し出す。

さてさて、今日で22日目となった煩悩断捨離企画。

参考:煩悩断捨離2日目の報告&子どものモノで断捨離効果絶大なモノとは?
参考:煩悩断捨離6日目の報告&手放すことに抵抗のある人は無理しないで。
参考:煩悩断捨離10日目の報告&「今、ここ、自分」を意識して生きよう。
参考:煩悩断捨離・16日目の報告&「大事なモノ」ってほんとに「大事なモノ」?

参加者のあんこの雨さんは、お部屋を見渡して、それがご自身の心理状態を反映していると感じたそうです。

部屋や収納内のモノのあり方はその人の精神状態を反映します

そして、その逆もしかり。

モノが溢れた部屋・乱雑に置かれたモノ・手入れをされないモノが目に入ったり、モノに押しやられて狭くなった部屋で過ごしたりすると、精神状態にマイナスに影響します

モノと向き合うことはときに自分自身の内面と向き合う作業になります。

しんどくなることもあるかもしれませんが、ひとつひとつ見直して、部屋だけでなく、自身の心も整理していきましょう☆

私の煩悩断捨離の記録☆

私の16日目~21日目の作業記録です。

16日目、9月30日分

17日目、10月1日分

18日目、10月2日分

19日目、10月3日分

20日目、10月4日分

21日目、10月5日分

今日の分はこの後ツイートします(o^^o)

途中参加してくださる方がちらほらいて、とても嬉しいです。

年末まではまだ時間がありますので、よかったら明日から、いや今日からでも参加くださいね!

※近日、新企画「みんなdeポジティブ人間化企画」を始めますのでそちらもよろしくお願いいます☆

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆