ライフプランを考える

人生100年時代のライフステージの変化&無形資産の重要性が増す。

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

昨日は就寝時間が遅くなってしまったのですが、なんとか朝はいつも通り起床しました。

一人の作業時間を確保できたのは良かったんですが、眠気のせいで考えがまとまらず、非効率な時間となってしまいました(涙)。

私の場合、睡眠時間は7時間がベストなようです。

もう1時間削減したい気になりますが、生産性が下がるなら1時間寝た方がマシかなぁ。

遺伝的なショートスリーパーの方がうらやましいです(*´Д`)

元々ショートスリーパーでない人が無理に睡眠時間を短くすると、身体への悪影響が出るようなので、武井荘などに憧れて無茶しないようにしましょう。

「ライフ・シフト 100年時代の人生戦略」を読んで。

前回の続きです。

載せた要点を以下に再掲します。

要点1
長寿化により、ステージの移行を数多く経験する「マルチステージ」の人生が到来する。人生の選択肢が多様化するため、自分のアイデンティティを主体的に築きながら、人生をどのように計画するかが問われる。
要点2
今後は、金銭的な有形の資産と、家族や友人関係、知識、健康といった「見えない資産」とのバランスをとることがますます重要となる。「見えない資産」は生産性資産、活力資産、変身資産の3つに大別される。これらに投資を続け、自らを再創造することが実り多い100年ライフには欠かせない。

flierの要約より

要点1について。

まず、要点1についてですが、今までは「教育」⇒「仕事」⇒「引退」という人生のステージ移行が一般的でした。

就職してから大学や大学院に行き直して転職する、退職後に大学に通うなどのライフステージの移行も見られましたが、今後一層多様化することが考えられます。

仕事に関しては、会社に雇用される以外の働き方、また1つの仕事に囚われない働き方の選択肢が広がってきていますし、教育に関しても、価値の無い高校や大学ならわざわざ通わない、違った形で学ぶ・スキルを磨く、といった選択肢も出てきているように感じます。

家族関係についても、すでに「結婚する、しない」「子を持つ、持たない」「誰かと住む、住まない」など、選択肢が増えていますよね。

一昔前の「大学を出て、定職について、結婚して、子供を持って一人前」のような価値観は崩壊しています。

どの選択がより価値があるということではなく、個人個人の価値観の中で理想とする生き方が叶えられる時代です。

もちろん、多様化したために、生き方に迷う人も増えると思います。

私も画一的な価値観に沿って世の中の大半の考えに合わせて生きた方がラク、と感じるタイプだったので(今もどちらかというとそう^^;)、今後の生き方にはドキドキです。

要点2について。

一般的に資産というと、預金、不動産、有価証券などを思い浮かべますが、人生100年時代においては、金銭的な「有形」の資産だけでなく、家族や友人関係、知識、健康といった「無形」の資産が重要視されます。

メンタル疾患になって経済的な不安が強まったころから家計や資産運用のことは勉強し、システム作りをしてきました。

今はにいやんがお金関係のことは私より詳しくなり、資産運用についてはほぼ管理してくれていますので、有形の資産についてはそこまで心配していません。

長く働き続けることが前提ですが、有形資産を少しずつ育てていけば、いずれはゆったりした働き方も選択できるのが精神衛生上良いと感じます。

無形の資産については、今まで自信の無さ・不安等から人間関係は最低限(以下?)となっていましたし、仕事と家庭以外の活動する場も持ちませんでした。

健康への気遣いも、医師として各科の知識はあっても、日々仕事をなんとかやりこなすことが最優先事項で、生活習慣(とくに食生活、運動)への配慮はおざなりになっていました。

喫煙は元々無し。飲酒は元々機会飲酒程度でしたが、妊娠出産を契機にほとんど飲まなくなっています。
(飲酒はワインなど)

人生100年生きるとしても、老後、健康が損なわれての20年、30年を過ごさなければならないとしたら、それは長く生きることがとても辛いこととなってしまいます。

多くの時間を心身ともに健康で生きるために、健康に関する知識の取得やアップデート、必要時の適切な医療機関受診、日ごろの生活習慣の心掛けと行動など、30代のうちから取り組む必要があると思います。

友人関係については、私の場合、出産をきっかけに、子どもつながりで交流できる人ができ、整理収納アドバイザーの資格を目指す中で同じ志向を持つ人と出会えました。

今までの自分を思うとこれは奇跡に近いことで、この人間関係を新芽のように大事に育てていきたいと思っています。

次回は現在35歳、残りの人生65年のテーマを考えます。

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆