兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニックへ

グループワーク

グループワーク

グループワークについて
GROUP WORK

  • 01. 学ぶこと
  • 02. 行動する・変化すること
  • 03. つながること
Alt:グループワークについて
これら3つが当院で回復において重要視するポイントです。

グループワークには、この3つのテーマがすべて盛り込まれています。

病気の概要について、モノの見方について、健康的な生活習慣についてなどなど、様々な学びに加えて、ホームワークを毎回チェックすることで、理解の度合いや変化のきざしなどを見ていきます。

①②は、一人で行うより仲間がいる方が、モチベーションが上がり、継続しやすくなります。

例えばウォーキングを習慣化するのに、一人で取り組むより、友人と一緒に取り組んだ方が成果が上がったような経験をしたことがある人は多いと思います。
  • Alt:グループワークについて
  • Alt:グループワークについて
    グループワークについて

心の病気に悩む人

また、心の病気に悩む人は、

「誰にも分かってもらえない」
「自分だけがこんな症状、困難に苦しんでいる」
「悩みを共有できる場所が欲しい」

などと感じている人が多いものです。

自分の感じることを話し、誰かがウンウンとうなずきながら聞いてくれる体験、誰かの話すことを聞いて「自分だけじゃなかったんだ」と感じる体験は、きっと孤独感や孤立感を癒してくれると思います。

医療者では思いつかないような、当事者ならではの、生活や対人関係上のヒントが得られることもメリットです。
心の病気に悩む人

スケジュール
SCHEDULE

グループワークのスケジュールについて

参加希望者が揃い次第「双極症のグループワーク」と「認知行動療法のグループワーク」を開始いたします。  


<双極症のグループワーク>  


・毎週火曜(曜日変更の可能性あり) 10:00~11:30 全8回  


・双極症(双極性障害)の診断のある方が対象 


 <認知行動療法のグループワーク> 


 ・毎週火曜(曜日変更の可能性あり) 13:00~14:30 全10回 


・通院中の方であれば、どなたでも参加可能 


心理士、精神保健福祉士、看護師が中心となり、5~10人のグループで学び、話し合い、ホームワークなどを行います。


< 双極症のグループワークについて >


★グループワークのねらい

病気のことを正しく理解して、治療の効果をあげ、再発を予防していくためのグループです。みなさんで一緒に取り組んでいくので、同じような悩みを共有できたり、「いいな」と思うところを見つけ合えたり、他のメンバーさんの良い取り組みを知ることができます。


★心理教育とは

心理教育とは、病気の概要や症状、治療、薬の作用などについて、数名の同じ病気で悩む人たちと一緒に学びながら、病気への対処法を身につけていく治療法です。心理教育は双極症の患者さんの予後を改善させる効果が期待できます。


★グループワークの流れ

 セッション1 心理教育グループをはじめよう 双極症ってどんな病気?

 セッション2 躁状態ではどんな症状があらわるだろう?

 セッション3 うつ状態ではどんな症状があらわるだろう? 「混合状態」とは?

 セッション4 今までの経過、気分の波をチャートであらわしてみよう

 セッション5 「気分安定薬」とはどんな薬だろう?

 セッション6 「抗うつ薬」「抗精神病薬」とはどんな薬だろう?

 セッション7 できるだけ早く、再発に気づくにはどうしたらいい?

 セッション8 調子が悪くなったときにはどうしたらいい?


< 認知行動療法のグループワークについて >


★認知行動療法とは

 同じものを見ていても、その見方や受け取り方は人それぞれです。ものの見方や受け取り方を「認知」と呼び、認知を変化させて心の負担を軽くする治療法が認知行動療法です。今ある病気をよくすること、また悪化させないこと、再発を防ぐことに役立つ治療法です。


★グループワークの流れ

 セッション1  さあ、はじめよう!

 セッション2  生活の変化に目を向けよう

 セッション3  考え方のくせを見つけよう

 セッション4  考え方を再検討しよう

 セッション5  気持ちがラクになる考え方を見つけよう

 セッション6  成功と失敗を分析してみよう

 セッション7  苦手な場面について練習してみよう

 セッション8  今後を予想して1週間の行動計画を立ててみよう

 セッション9  計画の立て方を再検討しよう

 セッション10 全体のまとめ



グループワークのスケジュールについて

参加の条件
CONDITIONS

グループワークの参加条件について

診察時にグループワークの参加希望をお伝えください。

・スケジュール的に、8回または10回(8週または10週)すべてに参加いただける方
・医師がグループワークに参加できる病状と判断した方


以上が参加条件となります。
(当院通院中の方を対象としております)

参加者が5人に満たない場合は延期となります。定員に達した場合は、次回のクールまでお待ちいただきます。
診察時にグループワークの参加希望をお伝えください

グループワークの費用

費用はとくにかかりません。
グループワークの費用