家族・子どものこと

夫がすんごく家事育児をやってくれてる&素直に気持ちを受け取ろう!

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

朝から部屋がムシムシしていてエアコン付けないと活動できない毎日です。

次の電気代が心配ですじゃ・・・( ;∀;)

起きてから身支度、朝ごはんの用意をしている間はやましたひでこさんの動画を流しています。

聞きながら他のことができるのが助かります。

オーディオブックとか、耳で学習できるツールに興味はあるけど試したことはないんですよね。

時間の有効活用のためには必要かなと思います。

ちなみに朝ごはんといっても果物、ヨーグルト、おにぎり、牛乳を用意するくらいです(汗)。

にい太(上の子)が断固野菜拒否なので、用意して食べないときのストレスがきつくて朝はやめにしました。。

カレーやオムライスに刻んだ野菜が入っているのは食べますが、1歳時はブロッコリーとかホウレンソウとか大人の分まで食べる時期があったのに、今やその面影はどこへ・・・って感じです(;’∀’)

夫の育児・家事サポートが手厚すぎる件

タイトルの通りなんですが、今のにいやんは育児・家事をそうとうやってくれています。
(やっぱり夫のことは今まで通り、にいやんと書きますね。下の子はにい助とします^^)

これまでに夫婦での分業には変遷がありました。

私は仕事復帰してからも育児や家事にもある程度エネルギーを注ぎたいと思って頑張っていました。
(ちなみににい太のときは産後8か月で、にい助のときは産後6か月で週に3日勤務でスタートしました)

以下が私のやるべきこと(と思い込んでいたこと)でした。

食事を作ること。
(できるならお母さんである自分が作ってあげたいこと思っていました)

食材の買い物をネットスーパーとコープを主に利用して、手配すること。

にい太は平日の習い事を一つやり始めたのですが、それににい助を連れていってにい太の活動を見守ること。
(これは私の気分転換もなってよかった)

この4月からはにい太が幼稚園のプレに週に1回半日参加するようになったので、その付き添いをすること。
(これも友人の少ない私がママ同士でいろんな話ができることが楽しみになっています)

おもちゃで溢れて片付けても片付けても数分で散らかる状態を、できるだけ片付けた状態にキープすること。

最低限の掃除をすること。

頑張ってみたものの、時間的にもエネルギー的にもしんどくなってしまいました。

穏やかな母・妻でいたいと思っているのに反して、些細なことでイライラすることが増えてしまって、にいやんはそれを敏感に察知するので(笑)、私のイライラを軽減しようと自分のやることを増やしてくれたという流れです。

現在の夫婦の役割分担

今はこんな感じの分業に落ち着きました。

<私>
・朝ごはんの用意
・飲料やヨーグルトなど毎週必ず買うものの手配
・習い事、幼稚園プレの付き添い
・掃除機かけ、よりいっそう最低限の家事(←週一回お掃除を外注し始めました)
・家族のモノの管理
・保育園お迎え
・ゴミまとめ
・子どものお風呂前後の用意や着衣
・家計簿まとめ

<にいやん>
・夜ごはんの用意(私のお弁当のおかずも作ってくれます)
・洗い物ほとんど
・夕方ににい太とスーパーへ行き、食材を都度買い。
・保育園送り
・ゴミ出し
・夕方早めに帰宅してくれて子どもと遊ぶ
・子どもをお風呂に入れる
・私が入浴・髪を乾かす間、子どもと遊ぶ
・子どもの予防接種の管理
・レシートから家計簿アプリに入力する
・家族分の株式、優待の管理
・子どもの食事やおやつに関するしつけ

さらには子どもの体調不良時など、私の仕事を優先して自分の仕事を調整してくれたり、朝の出発するまでの時間や夕食後ににい太を公園へ連れていってくれたり(その間、下の子とゆっくりしといてと)と、至れり尽くせりです(笑)

寝る前には耳かきサービスもあり(私は耳かき大好き)、そのまま気持ちよく眠れます。

おかげで、時間的にも体力的にも余裕ができました。

ここまでやってもらっていると申し訳ない気持ちにもなりますが。。

私が仕事の勉強や今後のための勉強をするのを応援してくれていて、

「2人連れて出てくるから本読んどき」

と言ってくれたりします。

にいやんのその気持ちを素直にありがたく受け取ろうと、今は思っております。

にいやんに任せられる家事・育児は感謝しつつ手放して、思考も時間の使い方もシンプルにします。

ちなみに8時前の今もにいやんが三輪車を押してお散歩中です!

感謝感謝の毎日です(*^_^*)

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆