家族・子どものこと

月に1回の「夫婦水入らずDAY」&外野の言うことはスルーでOK☆

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

幼いお子さんの子育て中のみなさま。

いつもお出かけは子どもと一緒になりがちだと思いますが、たまには夫婦水入らずでお出かけしたいな~と思ったりしませんか??

我が家では、月に1回、平日の午後3時間ほどシルバー人材センターの託児ルームにチビ2人を預けて私とにいやんだけで食事をして、お店などブラブラして過ごすことにしています。

先日はその「水入らずデー」で、このルールにしてから4回目の利用でした。

慣れないうちは預けた時間中、泣きっぱなしだったチビたち。

今も引き渡すときは泣いちゃうんですが、すぐに気分を切り替えて、優しいジイジとバアバにたくさん遊んでもらっています。

ウチには母側も父側もどちらもジイジがいないので、シルバーさんのジイジの存在が貴重です。

にい太は「明日ジイジと遊ぶよ~」と言うと、託児ルームのことが浮かぶようで、「やった!」と喜んでいました。

「夫婦水入らずDAY」でお世話になっているシルバー人材センターの託児ルームについて

慣れないうちは、親も子どもを預けて大人だけの時間を過ごすことに罪悪感を感じがちですが、リフレッシュして、また子どもたちに向き合えるのは大きなメリットだと思います。

おそらくある程度の規模の自治体ならどこにでもこのような制度があると思われます。

その一例となりますが、私の利用先の詳細について記載してみます。

まずは気になる料金から。

利用料金

私がお世話になっている託児ルームは1時間1人600円で預かってくれます。

これ、破格じゃないです??

2人を3時間預けても3,600円なのでコスパ最高です♪

ちなみに、家に来てもらって子どもをみてもらうこともできますが、その場合は1時間の1人あたりの料金は900円です。

家に来てもらう場合は、私の地域では「ファミサポ」さんの利用でも同じ料金となります。

開所時間

開所しているのは基本的には平日の9時~17時です。

「平日利用」がポイントで、私たち夫婦は土曜日出勤の代わりに平日に休みがあるので、シルバー託児が利用できてオトクなんです。

どうしても平日や日中に時間をつくれない場合は、割高にはなりますが、夕方以降や土日も対応しているベビーシッターや認可外保育園の時間利用の託児などに預けて水入らずDAYを作る方向になりますね。

預かり体制

ジイジの話を書きましたが、たいていは男性1名、女性1名で子どものお世話をしてくださいます。

一度、女性2名バアバーズのときもありました(^_-)-☆

子どもが多いときは3名体制のこともありましたが、私が預けた中では子どもは多くても5人でした。

なので、けっこう手厚く面倒を見てもらえていると感じます。

スペースは未就学児が遊ぶのなら十分な広さで、おもちゃもなかなかの品ぞろえです。

にい太はジイジもですが、おもちゃも魅力的なようです。

家にないおもちゃへの食いつきはすごくて(笑)、お迎えに行ったときもおもちゃに集中していて、「まだあそぶ!」「まだかえらない!」ということも(*´Д`)

お世話内容

おやつ、食事、補水のお世話はもちろん、おむつ替えもしてくれます。
(余談ですが、美容院の託児は帰り際おむつパンパンになっていること多し^^;)

持ち物

持ち物は、食事の時間にかかる場合はお弁当持参、それ以外ならおやつ、飲み物、おむつ、ビニール袋、必要そうなら着替え、ってなところです。

お弁当を作るのはずぼらな私には大変厳しいので、家で食事を済ませ、にい助のお昼寝を終えてから預けに行きます。

にい助はお昼寝せず、夜まで過ごすこともできなくはないのですが、お昼寝していないと夜寝るまで猛獣のように荒れ狂うので、少なくとも1時間は寝かせています。

託児で寝るのはお布団も無く難しいので、昼寝後に出発です。

親子のメンタル

出だしにも書きましたが、利用開始から3回目くらいまでは預けるときの心苦しさを感じていました。

でも、この3時間のおかげですんごくリフレッシュできて、にいやんとの関係も円満になり、育児へのモチベーションも持ち直すことができるので、今は預ける際にちょっと泣いてしまっても、「たくさん遊んでいてね」「夕方お迎えに来るからね」と笑顔でバイバイしています。

子ども側は、にい太は事前の説明も理解できていて、ジイジバアバにもすんなり馴染むのでもう問題なし。

にい助は何のことやら分かっていない分、預けてから落ち着くまで20分くらいはまだかかりますが、こちらも慣れですね。

外野の言うこと

このように利用していることは、身内、職場の育児中の人と、ママ友さん一人にしか伝えていませんが、少なくとも表面的には否定されたり嫌味を言われたことはありません。

もし、「子どもを預けて親だけ楽しもうとするなんて」とネガティブなことを言う人がいたら、

その人が私たちのメンタルケアをしてくれるわけもないので、放っておきましょう(`・ω・´)

私が利用しているシルバーさんの託児所メインで書きましたが、リアルジイジ・バアバにみてもらって「夫婦水入らずDAY」を作ってもいいですもんね。

こういった理由で預けづらいならお金を使ってシルバーさんはじめ、なんらかの託児サービスを利用するといいと思います。

まだ利用したことの無い方は一度お試しあれ~!

そして夫婦だけでゆっくり食事や買い物など楽しんでくださいまし~(*´Д`)

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆