双極性障害

やっぱり双極性障害だったと認識した日&今後は現在進行形な発信を。

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

旧ブログからの読者の方を含め、おそらく当ブログは、

精神疾患に罹ったことのある方、現在闘病中の方、寛解を維持する時期にいる方、もしくは家族や知人が精神疾患を患っている方

にやや多く読まれていると思います。

旧ブログはできるだけ深刻にならないように気を付けてはいましたが、ネガティブな内容が多かったので。

簡単に私の病歴を紹介させていただくと、こんな感じです。

25歳のとき、初期研修の外科ローテ中に心身ともにハードな環境から適応障害に陥り、それが遷延したためうつ病と診断されました。

その後、回復過程で軽度の躁病エピソードを認めたために、再度、双極II型障害と診断されました。

※双極性障害、双極性感情障害。以前は躁うつ病と呼ばれていた病気で、ザックリ言うと、躁症状が激しいものはⅠ型、躁症状が軽度のものはⅡ型とされています。

寝込んで家からほぼ出られなかったのはたぶん3カ月くらいで、その前後は仕事に行けたり行けなかったりといった状態でした。

うつ病期のピーク時の記憶はなんとなくこうだったな、という感じで定かではありません。

自身の病気の経験を通して思うこと。

今の職場に就職して年数が経ち、その中で少しずつ自信がつき、また病状の大きな波も認めなかったため、主治医と相談の上、内服薬は減薬、中止となり、通院しなくなりました

その直後に妊娠がわかり、子どもが生まれ、バタバタした生活がしばらく続き、その間は精神的に不調になった時期もありましたが、出産後のホルモン変化も影響してのことと認識していました。

にい助の出産後6か月で職場復帰し、にい助が1歳になったのを機に当直業務を開始しました。

仕事は楽しく、以前は強かった不安も軽減し、少しは現場での信頼も得られるようになり、プライベートはママ友さんと交流し、職場の人とごはん会をするなど、発病前の自分に戻ったとまでは言えませんが、いい感じでした。

その後、

今年の4月頃から気分が少し高揚し出し、職場で問題になっている人に対して周囲の人に同調するレベルではありますが批判的な言動をするようになりました。

とある投資に興味を持ち、ネットで検索しまくり、会合に参加し、1億円の借金をしてまでその投資をやってみようなどと思い始めました。

また、クリニックの開業も早いうちにしようと情報を収集し出しました。

振り返ってみると明らかに躁症状が出ていました。。

にいやんと母親はもちろん、当時の私の病状を唯一知る同期くんからも「上がってない?大丈夫?」と声をかけられていましたが、当の私は

「これくらいふつうだよ。仕事の経験を積んで自信が出てきたのと、育児も1人目の山場を越えたからだと思う。躁とかじゃないから。自分の調子は自分が一番よく分かってるし」

と、逆の立場ならツッコミまくる言動をしていました(;’∀’)

これはまさに病識の欠如です。

そして、医師としてもっと自分にできることは無いかとコネコネ考えだし、

「ネガティブを一掃した新しいブログを作ろう!いずれ精神疾患の予防だけでなく、子どもに関わる活動などもして、多くの人に貢献したい!自分ならできる!」

と考えが膨らんできました。

以後どんな思考を辿ったかはこのブログに書いてきた通りです。

病気の経験を活かしてって、今も継続中やん!

一応、落ち着いていた時期も、「いつ再発するか」「いつ落ちるか」は気にしていましたが、「いつ上がるか」は意識していませんでした。

もしまたうつ病に陥ることがあれば、人に迷惑をかけるので開業は慎重に考えないと、とは思っていましたが。

こんな仕事をしていながらお恥ずかしいことですが、数年間ハッキリした波は無かったので、

「当時あのような診断を受けたけど、実は抗うつ薬による副作用で気分高揚してただけかも」

と躁病エピソードのことを認識していました。

患者さんのことは客観的に、冷静に理解・判断できるのに、自身の精神状態については正しく理解・判断できていませんでしたね(汗)。

※ちなみに軽躁エピソード中に診療に支障が出るような場面、患者さんにご迷惑をかけるような場面はありませんでしたので、そこは強調しておきます(*´Д`)

そんな、4月からフワフワしていた私ですが、最近少し怪しくなってきました。

アカンやつの足音が聞こえてきました。

自分を否定する言葉が脳裏に浮かんでくるようになりました。

日中、以前より疲れやすい感じを認識するようになりました。

双極性障害は自己管理が肝要な病気です。

これ以上落ちないように生活習慣を見直し、改善していこうと思います。

こんな病気の人間が医者をしていること、しかも精神科医であることをどう思われるか。

そんなことを気にして今まではなんとなく病気のことはぼやかしてきましたが、今は、ブログとSNSの世界だけではありますが病気を公言して精神科医療についての発信を続けていこうと思います。

病気の経験を活かしてどうこうとか書いてきましたが、

病気真っただ中、現在進行形の経験を活かして、有益な情報を発信していきますので、何卒よろしくお願い申し上げます(*^_^*)

※1億円の借金は思いとどまり、開業も白紙になったので、大丈夫かコイツ?と心配してくださった方、ご安心くださいませ☆

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆