叶えたいこと

整理収納AD1級1次試験まで3週間&次は子ども関連の講座に参加!

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

今朝は下の子の体温が微妙なラインだったのでヒヤヒヤしましたが、保育園から呼び出しなしで無事一日終えられたのでホッとしました。

朝も遊び回って元気ではありましたが、37.5℃ラインでの譲れない攻防があるので(^^ゞ

帰宅後はお熱も落ち着いていて、一過性のものだったようで良かったです☆

この春以降、2人とも大きく体調を崩していないので、ワーママとしては有難い限りです。

整理収納アドバイザー1級1次試験まであと3週間!

先日、整理収納アドバイザー1級予備講座を受けてきたばかりですが、最速で受けられる一次試験に申し込んだので、試験日まであと3週間となりました。

早っ(*´Д`)

1級試験は90分100問のマークシート方式です。

過去問は無いのですが、試験勉強のためのアプリが用意されているのでテキストとアプリで試験対策します!

ちなみにアプリは2,400円します(-_-;)

でも受かるためには背に腹は代えられません(涙)。

一発合格しないと、また貴重な時間を捻出し、にいやんや母に子どもをみてもらう日が発生しちゃうので、頑張ります!

近い日で試験を予定されている方おられましたら、お互い頑張りましょうね(*^_^*)

次は「片づけ遊び指導士」を目指します。

まだ1級の行き先も分からないうちに気が早いですが、次に受講予定なのが「片づけ遊び指導士認定講座」です!

これは1日で取得できる資格です。

カリキュラムは以下の通りです。

1、整理収納・習慣から考える
理論編として、子どもへの整理収納教育のポイントを多方面から学びます。

2、子どもの発達目安からみる
「楽しく」遊びながら身につける
実際の環境の中でどのように応用していくのか、教育現場と家庭の両方の実例を文献を用いて学びます。

3、実践を通じて「片づけ遊び」
実際に知育玩具を用いて、どのように遊び伝えるのか、色々な実例を紹介し、体験して頂きます。

4、おもちゃで何を学ぶのか環境を考える
日本の幼児教育における「お片づけ」の時間。
文部科学省で提唱している教育との関わりを学びます。

今は小学校の家庭科の授業で整理収納について学ぶ時間もあるそうですね。

私が小学校の頃にそんな授業があったら、考え方や生活スタイルに良い影響があっただろうなぁと思い、ちょっと悔しいです。

子どもたち(現在1歳、2歳)に少しずつお片づけできるようになってほしいのと、整理収納で得られる時間的、経済的、精神的メリットを早いうちから実感してもらい、よりよく生きていくための基礎にしてほしいと考えています。

受講料は税込24,840円と、またお金ぶっ飛びますが、「今やりたいこと・やれることにチャレンジする」と決めているので受けます!

シンプルな思考にはシンプルな行動が伴いますね。

お金は減るけれど、それ以上の価値を得られると直感したものは「やる!」というシンプルな約束事です。

この講座は秋開催の予定です。

今からワクワク楽しみです(*^∀^)♪

効率的に学ぶこと。

前回の記事で書いた「有形資産」「無形資産」の両方を充実させるためには、いくつになっても学ぶ姿勢が大切です。

今は気になったことはネットで検索する時代ですが、いろんな人がいろんな風に解釈・表現している情報を細切れに得るよりは、

まとまった内容を1冊の本で読む、私のように講座を受講する(今はオンラインでも様々な講座がありますね)などのやり方が効率的ですよね。

とくにリアルな講座は、体系だった知識を得られることもですが、「同じ意識を持った仲間に出会える」「自分の目指していることを既に体現している人に出会える(講師)」「モチベーションがめっちゃ上がる!」など、メリットは計り知れません。

人生100年時代と言えど、時間は有限であり、時間をどれだけ大事に使えるかが生活・人生の質におおいに影響するでしょう。

思い立ったが吉日。

「今やりたいこと・やれること」にみなさんも是非取り組んでみてください☆

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆