整理収納

整理収納アドバイザー志望の女医家の実情&子どものおもちゃ増殖中!

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

タイトルの「しぼう」を変換した際に一番目に「脂肪」が出ました。

それだけ(`・ω・´)

整理収納アドバイザー志望と言ってるわりに・・・。

シンプルライフや片付け、断捨離のカテゴリで活躍されているブロガーさんのおうち写真はそれはもう素敵なお写真ばかりですよね。

憧れはするものの、憧れと現実は乖離しているのが常でございます。

私は整理収納アドバイザーを目指していますが、本業と育児家事、家族(夫)サービスの時間を確保すると、ゆっくり整理や収納に時間が割けないのが本音です。

スキマ時間を活用して優先順位の高い箇所からプチ整理&収納見直しなどしていますが、カメの歩みなので、一度丸一日くらいの時間を作って全体的なモノのチェック、使っていないモノ、所有しているだけのモノを抜き、収め直したいものです。

参考:その時間の使い方はもったいない&希望を叶えるためのマイルール。

今は丸一日にいやんに子どもを見てもらうことがたまにありますが、それも優先順位の高いタスクから埋めていくのでなかなか難しいです。
(来週末はアウトプット祭りに参加します^^)

AD1級試験が終わったら取り掛かるべきことNO.1タスクとし、カレンダーに書き込んでおきます。

気がかりなことが頭の中に浮かんでは消えを繰り返す場合、「いつ行動するか」「いつ考えるか」を決めて脳内から削除するのが大事です。

脳が同時に処理できるタスクは3つまで

と言われているので、急ぎで必要でない、優先順位の低いタスクは書き出して一旦サヨナラします。
(「アウトプット大全」の「書き出す2」の項目を読んでね^^)

優先順位の高いタスクを終えたら書き出したモノの中から次にやることに取り掛かるのが効率の良い脳の使い方ですね。

上のツイートは「モノと人との関係の基本領域」についてまとめていますが、先ほどの脳とタスクの話に置き換えると、

脳内を基本領域に置き換えてみる

①アクティブ領域・・・もっとも優先順位の高い、急ぎ、関心の高い、ワクワクする、などのタスク
②スタンバイ領域・・・2~3番目に同上のタスク
③プロパティ領域・・・必要なタスクと不要なタスクが混じっていて判断できていない
④スクラップ領域・・・どうでもいい、とくに身にならない、むしろ時間の無駄なタスク

こんな感じでしょうか??

④は脳内から即刻消去。

③は取捨選択して、必要なタスクは先ほどの「書き出し」アウトプットで脳から削除。

①のアクティブ領域のタスクに取り組み、順次②⇒①に移動、スペースが空いたら③のプロパティ領域から選抜されたタスクを順次②のスタンバイ領域に移動するイメージですね。

ごちゃごちゃ言ってないで家の中を見せなさい。

すみません(m´・ω・`)m

基本領域の話で遊びましたが、現実から目を背けてはいけませんね。

こちらが日中のありのままの我が家のLDKです。

ちなみにこれはまだ全然マシな方です。このあと本気で散らかりました(;’∀’)

おもちゃが・・・。

ここもおもちゃが・・・。

作り付けスタディコーナーにもおもちゃが・・・。

キッチンカウンターより向こうはおもちゃの侵食無しです。

おもちゃは、さらに和室(ジャングルジム、トランポリン、手作り段ボールハウス)と2階の子ども部屋(テント、ままごとキッチン、他)、浴室(お風呂用)、物置(砂場用、水遊び用)にもあるので数は多いほうだと思います(;・∀・)

大人の所有するモノは少なく、一つ買う際は一つ処分することを心掛けていますが、子どものおもちゃはたくさんある方がいいと思う派です。

リサイクルショップやメルカリの利用が多いですが、しばしば追加買いしています。

多少見栄えが悪くても散らかっていても、

遊びたいときに遊べて、死蔵のおもちゃが無い

のが私の理想なのでこの写真の感じでもまあいいかなと思っています。

そんなん言いながらも、人を呼ぶときはちょっと恥ずかしいですけどね。

ちなみに起きていて在宅の時間のほとんどをこのLDKで過ごしています。

にいやんも子どもたちも同様です。

LDKに隣接した和室がありますが、子どもが布団の上で跳びはねて遊んでいるので割愛します。
(また後日^^;)

以上、整理収納アドバイザーを目指してるわりに・・・な我が家のリアルをお届けしました!

現場からは以上です(*´Д`)

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆