アウトプットを極める

「アウトプット大全」GET!&学びで結果を出したい人にオススメ☆

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

最近夜ごはんはにいやんが作ってくれているのですが、母にそれを伝えたところ、

「にいやんくん、しんどいけどアンタに言えなくて我慢してるんちゃう?」

と、にいやんを心配して長文LINEが届きました(;’∀’)

本日帰宅後、

「私、焼肉のたれで肉野菜炒めしてもらえたら十分やから、夕食づくり無理しないで」

と話したところ、

「そんなんやなくて手の込んだものを食べてもらいたいやんか!( ・`д・´)」

と、熱く語られました。。

もうしばらくはお言葉に甘えて美味しい夕食をいただくことにします(*´Д`)

「アウトプット大全」GETしました!楽しみ!

先日の記事の最後で謎の言葉をつぶやいていましたが、樺沢紫苑先生の「アウトプット大全」を読もうと思い立ったんです。

樺沢先生のことは去年、読書についての本を探していたときに「読んだら忘れない読書術」という本に出会い、それがとてもためになったので、そこから何冊か著作を読ませていただきました。

また、YouTubeで毎日動画を更新されていることを知り、「こんなドクターがいるんだなぁ~」とビックリ。

医師としてすでに病気になった人に関わるだけでなく、執筆や各種メディアでの活動をすることで、病気を予防すること、人生をより充実して過ごすことについての知識・技術を、多くの人に伝えている姿に感銘を受けました。

私の今後のテーマは「残りの人生65年で最大限に人を幸せにすること」なのですが、樺沢先生の生き方に大いに影響されました。

参考:残りの人生65年のテーマ「どれだけの人を幸せにできるか」に決定!

もちろん足元にも及ばないウ〇コ野郎なのですが、先生のことを意識しつつもまた自分独自のスタイルで人を幸せにしていきたいと考えています。

今回のテーマは「アウトプット」!!

先述の読書術の本にもすでにアウトプットの重要性については記載されていたのですが、私がこれから前向きなことを発信していきたいと思っていたところにこの書籍の発売です。

運命を感じましたね~(*´Д`)

ここでインプットとアウトプットの意味について確認しておきます。

インプットとは、脳の中に情報を入れる、つまり「入力」すること。アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外界に「出力」することです。

具体的にいうと、「読む」「書く」がインプットで「話す」「書く」「行動する」がアウトプットです。

<アウトプット大全より>

いろんなことを勉強しよう、学んで自己成長を目指そう、と熱意を持って日々取り組んでいる人は多いでしょう。

私もその一人ですが、知識、情報をアタマの中に詰め込むことに重きをおきがちな人が多数のようです。

しかし、インプットとアウトプットの比率を間違えると、成長どころか、時間・労力・お金の無駄に終わりかねません。

「インプットとアウトプットの黄金比」はどんな比率だと思いますか??

なんと、インプットとアウトプットの黄金比率は「3:7」だそうです!!

インプット重視だった私はそうとう学びのやり方を変える必要がありそうです(;^_^A

この本を読んで、成長著しいアウトプット人間に変身してやろうと燃えております。

学びのキホン。

そもそも論ですが、学びの基本は科学的根拠のあるまとまった本を読むことやその道のプロの話を体系だって聞くことです。

ネット上にはたくさんの情報があり、今では誰しも簡単にアクセスできますが、やみくもに情報収集することで貴重な時間を消費するくらいなら、1500円払って本を読むことをオススメします。
(多くのビジネス書は1,500円ほどです)

そして、機会があるなら著者に実際に会いに行くこと、同じ志を持つ人と交流することも大事なアウトプット(行動)です。

アウトプットでしか現実世界は変えられません(^_-)-☆

私は9月8日、大阪で開催される「秋のアウトプット祭り」に参加します。

それまでにじっくりこの本を読んで、内容をにいやんに話したり、Twitterでつぶやいたり、アウトプットしまくろうと思います。

興味のある方、ぜひ一緒にアウトプットしまくりましょう(*´Д`)

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆