叶えたいこと

収入と幸福の関係「限界効用の逓減」&余剰金でやりたい8つのこと。

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

今日は仕事の合い間に読書にいそしむつもりが、ブログをいじりだしてしまって、あっという間に貴重な時間が無くなってしまいました(涙)

CSSとか詳しくないので、分からんちんな案件を検索して先人の偉業を模倣してアウトプットするもエラー続出。。

そもそも何かをいじったせいでテーマに実装されていた機能が破たんしてしまったんですが、いくつかいじった後に不具合が発覚し、修正を試みるもダメ。。

ネチネチ作業した結果、「follow me」のボタンらへん、希望に近い感じに作り直せたのでヨシとします!

良かったらどれかでフォローいただけると嬉しいです~(*^_^*)

お金は稼げるだけ稼ぐ所存。

以前のブログで散々お金の話を書いていたのですが、いずれの身バレを考えて当ブログでは具体的な数字は出さない方針にしました。

個人的なお金関係記事を期待してくださっていた方には申し訳ありません。

・・・そうは言ってもお金の話は大事!

ということで、数字は出しませんが今日は語らせてもらいます。

日本人はお金の話をするのが苦手です。

お金儲けは汚いもの!不潔っ!
お金のことを大っぴらに話すなんて下品!こっち来ないで!

なんて思われていますよね。

私はお金は頑張って稼げるものなら稼げるだけ稼ぎたい派です!
(大きな声で言うやつ^^)

お金で全てが解決できるわけではなく、お金が幸せの全てではありませんが、お金があれば大抵の問題は解決、少なくとも良い方向に向かいます。

本業と整理収納に絞って勉強と、前回記事で書いたばかりですが、マネーリテラシーも人の幸せに多大に影響するので、余力があれば啓蒙していきたい分野です。

私がテーマにしている「医療、疾病予防、整理収納・断捨離を通じて人を幸せにすること」においても、何をするにもお金がかかる、もしくはお金があれば大抵やりたいように活動できるのでお金の話抜きには語れません。

「限界効用の逓減」てナニ??

収入の増加によって幸福度は増大しますが、年収800万ラインで幸福度は頭打ちになります。
(世帯年収であれば1500万円で頭打ち。米国での調査でも同じくらいの額)

経済用語で「限界効用の逓減」というやつです。

夏のとんでもなく暑い日に子連れで公園遊びなんかしてくると、喉がMAX渇きます。

そこで冷えた麦茶をグーっと飲むと

めちゃめちゃ美味しく感じますよね?

でも、2杯3杯・・・と飲み続けるとその美味しさは2倍3倍・・・とはならないですよね?
(詳しく知りたい人はググってね^^)

800万ラインを超えるあたりから収入をアップさせるより、管理職であることやプライベートを犠牲にすることのストレス等が増大してくるため、幸福度は頭打ちになると考えられます。

まあ、一部の特殊な人たちは仕事を仕事とも思わずに楽しんで稼いでいるのでこの話には該当しないでしょうけどね。

私は今のところ仕事のストレスもそこまで大きくなく、家族にも恵まれて幸せなので、もう少し稼いでも幸福度は維持できそうと感じています。

幸福度が下がらない範囲でガッツリ稼ぎ、幸福度ラインを目安に余剰金を自分のテーマを叶えることに使っていきたいと考えています。

まあ幸福度ラインのもっと下をラインにしても全然平気ですけどね。

昔のブログの読者さんはご存知の通り、使う方はあんまり得意じゃないので(゜_゜)
(ちなみに株で大損こいたことはあります)

家族への還元、楽しみに使うお金は幸福度ライン以下でも相当に十分ですしね。

余剰金で何をしたいのか?

余剰金で人を幸せにするためにしたいことは、具体的にはこんな感じです。
(同業の方、こいつアホやなと思っても口に出さないでくださいね^^)

お金を使ってやりたいことリスト

・科学的根拠に基づいた食事を提供するレストランを気軽に来られる値段設定で運営する。

・リーンゲインズ&糖質制限で、クリアな頭と体をGETする合宿プログラムを実費のみで(可能なら格安で)開催する。

・医療のメディアリテラシー、食生活や運動習慣等の生活習慣、適切な医療機関のかかり方、予防接種・各種検診の必要性、整理収納等の講演会、出前授業をする。

・子ども向けに医療ネタ、勉強方法、意思力、継続する力の講義。

・発達障害の子を対象にしたお片づけ講座。

・産前産後の女性の訪問事業。メンタルヘルスの面での介入と、整理収納の援助。

・子ども食堂の運営。

・週末、長期休暇中だけの里親。

↑2番目のやつ、すごくアホっぽいですね(汗)

ちなみにレストランの名前は「chicken or fish?」にすでに決まっています(笑)

糖質制限合宿中にはあらゆる授業を盛り込み盛り込み。

お金があれば=自分に給与等が発生しなくてもよければ、けっこういろんなことできると思うんですよね。

これで、生活習慣病が減り、すでに罹患している人でも重篤にさせないので、医療費が減りそうです。

子どもたちが有能な子たちに育つことで社会に貢献もできそうです。

親に伝えたいことを子どもに伝えるのもいい手だと思いますし。

まずは自分の住んでいる地域の方々に幸せになってもらうことですが、これら全部遂行できたらいいセンいきそうです。

本業で稼いで、空いた時間にこれらのことをやりたいので、そのバランスが難しそうですが、やろうと思わないでは決して叶うことでもないので、脳内で考えていたことをここにアウトプットしておきます。

あ~~、本業週4日半、その他2日で活動するとして、時間のやりくりが難しそう~。

にいやんと過ごす時間が減って悲しい思いをさせることになったら幸福度を下げることになってしまうので、

理想は書いた通りですが、現実とのすり合わせをじっくりしていくとします!

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆