アウトプットを極める

「アウトプット祭り」楽しかったよ&将来のビジョンも固まったぞ。 

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

昨日は楽しみにしていたアウトプット祭りの日でした。

前日は樺沢先生や志の高い人たちに会えるというワクワクと、そういった場に初めて参加することの不安でなかなか眠れず。

寝不足でパフォーマンスが落ちることを心配しましたが、会場に入ると受け付けのすぐそばに樺沢先生が座られているのに気づき、ビックリ!

一瞬で脳がシャキーンと冴えました!

100人超の人で会場は満員、すごい熱気でした。

早めに着いたので、二列目の席をゲット。

予定時間になり、先生が前に出て来られると、大きな拍手が!

動画でいつも見ている樺沢先生がそのままそこにおられて、なんだか変な感じでしたが、ワクワクでドーパミン分泌されまくりでした。

「アウトプット祭り」in大阪、振り返ります。

今回のイベントは、樺沢先生の最新刊「アウトプット大全」をベースとしたプチ講義の合間に、2人1組でやるワークがたくさんありました。

毎回、相手を変えてテーマに沿って短時間のアウトプットをし合います。

ワークごとに参加者が発表する機会もあり、みなさんたっぷりアウトプットされていました。

最前列の、おそらく受け付け開始後2人目だった30歳前後の男性が明らかに怪しい(笑)雰囲気を醸し出していて、

1つ目の参加者発表の際、「誰か発表したい人?」と言われて、この男性がソッコー挙手。

一番手を取られてしまいました。

私は2番目に当ててもらえてなんとか発表できたのでまあよかったんですが(*´-`)

お題は「最近ワクワクしたことを30秒で述べる」でした。

私は

「ずっと興味があった整理収納の資格を取るために行動したら同じ志向の仲間と出会えてワクワクした。資格が取れたら新しい仕事にも挑戦したい」

ってなことを話しました。

ちなみに、1番目の彼はまあまあスベっていて、私も元気が空回った感が漂っていましたね。

研修医2年目以降、ネガティブ引きこもりクソ野郎時代を過ごした私ですが、ちょっと変わってこれたかな?

と思いました。

アウトプット祭り自体は参加型だったこともあり、集中して取り組んでいるうちに時間はあっという間に過ぎました。

Twitterで講義内容を中継tweetしていたのをモーメントにまとめているので、ご興味のある方はご覧になってください(^_-)-☆

最後に持参した本にサインいただき、先生とツーショット写真を撮っていただき大満足でした。

ミーハー野郎です(=´∀`)

アウトプット祭り後の交流会にて

祭り後は居酒屋に場所を移しての交流会へ。

50人超、参加者の半分以上が交流会に参加し、またもや盛り上がりました。

家で待っているにいやんの寂しげな顔が脳裏に浮かびましたが、感謝しつつ遅くまで参加させていただきました。

交流会では樺沢先生に一人一人直接質問して回答をいただくことができました。

貴重な機会すぎて感激・・・(*´Д`)

私は、

・同業であること
・メンタルを病んだ過去がありやっと浮上してこれたところで、このような機会に恵まれ感謝していること
・病院に入院する患者さんの対応が主な仕事だったが、先生の活動を知り、入院する状態以前のもう少し軽症の患者さんだったり、現在健康である人への働きかけがとても大きな意味をもつことに気づき、目からうろこが落ちたこと
・自分も先生と同じような活動をしたいこと

以上を話しました。

また、現在はSNSやメルマガなど併せて40万人のフォロワーを持つ先生ですが、取り組み始めてから今までの経過の中で心が折れそうになったことは無いか尋ねました。

「一度も心が折れかけたことはない」

即答でしたね(*´Д`)

他の参加者の方が質問されていた「継続するコツ」については、

「継続しようと思うから余計にできない。今日一日できることをやる。それだけ。少しでもやる。1分だけやろう。1行だけ書こう。取り掛かると意外と5分、10分と取り組めるもの。その積み重ねというだけ」

とのお返事も、以前同様のお話は著書に書かれていましたが、改めて響きました。

「樺沢先生がされている活動とかぶるので、何か他の強みを持って自分なりのできることをしていきたいと考えている」ことを伝えると、

「同じようなことをすればいいじゃない。医者は病気になった人を何とかしようとばかりしていて、予防の発想が無い。精神疾患の予防に力を入れている医者はほとんどいない。全然足りてないから」

との回答。

ズバリと仰ってもらえたことで、迷いは無くなりました。

私は勤務医としての仕事以上のことはひよっこなので、まずはモデリングからのスタートです。

守破離」の話を以前書きましたが、それが良いスタートダッシュをする最善の方法だと思います。

参考:次のターゲットは体力作り、身体作り&守破離の守から学び始めます!

私の将来像のモデルは樺沢先生です。

言い切ってしまって、脳みそをその気にさせる作戦ですよ(`・ω・´)

改めて考えた私の「ビジョン」

以前ブログにも書いていたビジョンらしきもの。

参考:残りの人生65年のテーマ「どれだけの人を幸せにできるか」に決定!
参考:全く違う2つの領域での知見を持とう&関心の無い人にもアプローチ☆
参考:収入と幸福の関係「限界効用の逓減」&余剰金でやりたい8つのこと。

今回のイベントを終えて、改めて「将来のビジョン」を設定しました。

精神疾患、予防医学、健康増進、正しい情報を得るスキルについて啓蒙し、活動を通じて人の幸せレベルを向上させる。

私は臨床も好きなので患者さんへのアプローチも継続するとして、イメージとしては、重度の病状⇒中等度の病状、中等度の病状⇒軽度の病状、軽度の病状⇒健康、健康⇒健康増進、という風に、すべての人が今よりワンランクアップすることをイメージしています。

戦略についても少し思いついたことがあるので、また書いてみたいと思います。

<マル秘情報>

「アウトプット大全」が気になった。読みたいという方は私のツイッターのトップにある固定ツイートをご覧ください。

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆