医師の仕事

双極性障害への認識が変化した年&みなさまへの感謝と企画のお知らせ。

こんばんは。

シンプリストとなり、自分のエネルギー・時間・お金を最大限に活かすことで人を幸せにして、最終的に自分がめっちゃ幸せになることを夢想する双極精神科医・まつさく(@sakura_tnh)です。

私のブログでよく発生する放置症状。

振り返ると10月から放置していました(;^_^A

ただ、完全に何も発信できなくなってはおらず、Twitterの方ではネガティブな気持ちを含め、色々言葉にできていました。

ブログはPCの立ち上げも作業もあり、少しハードル高めな情報発信。

Twitterは寝床からでも一言の発信ができるため、今後もブログは書けなくても、Twitterなどできる範囲で発信を続けたいと思います。

2018年は久々のビッグウェーブがやってきた!

今年は久しぶりの、主観的にも客観的にも明らかな軽躁状態が、春~夏の終わりにかけてありました。

そして、軽躁後にもれなくやってくるうつ状態の到来。

秋口に一度ひどく落ち込んだ後は、さざ波がありつつも、年末まで何とか過ごしてこれました。

大晦日の今日は通常気分です。

うつ転したらすべてダメになるのか?

今回の軽躁時に思いついた多々のアイデア、今後のわくわくするような展開、多くの人のためになる活動を担っていくんだという高揚感は、うつ転すると、あっという間に崩れ去りました。

うつ状態となると、つい軽躁時の気分や状態を基準に自分を評価してしまうため、その落差にひどく落ち込んでしまいます。

一時は、

「気分変動があるなら、元気なときに何か思いついてもすべて無駄。継続できない。何も生み出せない。空回りでしかない」

と思っていました。
(うつ状態だったので余計にですが)

その後少し浮上してきて改めて考えてみると、違った視点で今年の波を振り返ることができました。

軽躁状態のときに発想したことは、すべてが無駄ではなく、現実との折り合いをつけながら、できることをやっていけばいいわけです。
(私の場合、飛躍しすぎていたり、現実社会に即さない、または通常気分の自分では継続できない発想・活動もあるので、折り合いをつける作業が必要)

また、うつ状態でやりたいことが途切れてしまうこともあるでしょう。

私で言えば、以前からブログを毎日更新できている時期は

「今後、ずーっと毎日更新するぞ!」

などど決意するわけですが、できない日も来ます。

それで、今までやってきたことが全部ナシになるかと言ったらそういうわけでもありません。

読者さんの獲得、固定ファン化、継続した情報発信などを思えば確かに毎日更新が理想ですが。

私の場合、旧ブログでも集中的に更新したり、できなかったりの繰り返しでしたが、読んでくださる方は長期間お付き合いしてくださいました。

なんなら、今でも「旧ブログ時代から読んでいました」などとメッセージをいただいたりします。

「元気な時に何らかの活動・発想・対人交流などをしたが、うつ時にはできなくなった」≠「何もしていない」

これは今回の経験を通じて感じたこと、そして今後もずっと覚えておきたいことです。

思いついて、行動できて良かったことを挙げてみる

今年の軽躁時にできたことを列挙

①ブログを一新&Twitterでの情報発信を始めた

②樺沢紫苑先生の出版イベントに参加できた

③上記のイベントを通じて、自己成長を意識する人たちと知り合えた

④アウトプットの重要性に気づき、意識が変わった

⑤Twitterで「#みんなdeポジティブ人間化」のタグで認知療法的な企画を始めた

⑥Twitterで「#煩悩断捨離」のタグでモノの整理をする企画を始めた」

⑦まっとうな精神科医になることを諦めず、勉強することを決意した

⑧誇大的ではあったが、今後どんな医師となりたいかを考えられた

うつ転時の副産物

①双極性障害の当事者であることを公表した

②双極性障害の当事者会に参加できた

③当事者として治療者として生きること、働くことを決めた

このように文字にして振り返ることはとても有用です。

うつ転して何もかも台無しだと感じている方には、少し浮上してきたら、ぜひ調子のよかった時期のことを思い出して、「何もかも台無しにはなっていない」ことを認識してほしいと思います。

企画の継続について

幸いにも、2つのタグ企画は参加してくださる方に恵まれ、順調にやってこれました。

みんなdeポジティブ人間化

参考:みんなdeポジティブ人間化企画!&今日のよかったこと3つ書くだけ☆

こちらは来年も継続して行っていきます。

私自身、一日一回のこの習慣が身につき、モノの見方が少しずつ変わってきた実感があります。

改めて、企画詳細を記事にします。

みんなde楽しくやっていけたらと思います。

煩悩断捨離

煩悩断捨離2日目の報告&子どものモノで断捨離効果絶大なモノとは?

こちらについては、108の煩悩にちなんで名付けたものですが、名前を変えて断捨離企画を続けていきます。

物質的なモノに限らず、人間関係や自分をがんじがらめにする思考などの整理・断捨離を行うことで、メンタルヘルスに良い効果が得られることは明らかです。

「シンプル化」の方がしっくりくるかもしれません。

「#みんなdeモノゴトシンプル化」で再スタートします。

双極性障害に特化したQ&Aの開始

年明けより、らぴさんより提案いただいた、双極性障害についての質問に答えていく企画も開始します。

今年のお礼と挨拶

長くなりましたが、ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

体調や仕事の都合で、コンスタントに情報発信していけるかは自信がありませんが、上記の通り、一時的に落ち込んでもまたやっていく気持ちは固まっておりますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ではみなさま、よいお年をお迎えください(*^_^*)

\ フォローはこちらから /



follow us in feedly にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
記事が気に入ってもらえたら下部のシェアボタンをポチっとしてください☆