兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニックへ

初めての方へ

思い当たる症状があれば一度受診を
MEDICAL

体の健康も心の健康もそろってこそです。

情報化が進み、産業や人口の構成比率も変化しつつある現在、多くの人が、社会、職場、家庭、交友関係など、様々な場面でストレスを感じていると思います。ストレスというと「すべてが悪いもの」と考えられがちですが実は違います。

適度なストレスはモノゴトに挑戦していくときにプラスに働くものです。しかし、ストレスが過剰になると、体はもちろん、心のバランスも崩れてしまいます。人の健康は、体と心の健康が揃ってこそです。

昔に比べて精神科・心療内科への受診のハードルは下がっています。しかし、今でも病気自体や受診することに対してマイナスな印象を抱き、受診を躊躇される方は多いです。

そんなお気持ちを少しでも打ち消せるよう、当院はあなたが安心できる場所を提供します。
 体の健康も心の健康もそろってこそです。

このような症状が続く場合は一度ご相談ください。

気分・・・憂うつ、落ち込みが続く、イライラする、ひどく焦る

意欲・・・何事にもやる気が出ない、モノゴトの開始がおっくう

感情・・・不安、恐怖、もの悲しい、楽しめていたことが楽しめない

食事・・・食欲がない、何も美味しく感じない、食べ過ぎてしまう

睡眠・・・寝付けない、夜中に何度も目が覚める、朝早く目が覚める

認知機能・・・もの忘れが気になる、料理などができなくなっている

発達特性・・・対人関係の困難さ、不注意や多動の傾向がある
このような症状が続く場合は一度ご相談ください。

対象となる主な疾患
DISORDER

  • うつ病・双極症

    うつ病・双極症
    気分が落ち込んだり、やる気がなくなるなどの症状がでます。
  • 統合失調症

    統合失調症
    気分が落ち込む、周囲の反応に過敏になるなどの症状がでます。
  • 認知症

    認知症
    物忘れや理解力、判断力が低下するなどの症状がでます。
  • 不安障害

    不安障害
    理由もなく不安を感じたりするなどの症状がでます。
  • 女性特有のメンタル不調

    女性特有のメンタル不調
    痛みだけでなくメンタル面にも様々な変化が現れます。
  • 睡眠障害

    睡眠障害
    寝付きが悪い、寝てもすぐ目が覚めるなどの症状がでます。
  • 心身症

    心身症
    原因不明の痛みや消化器症状がでることがあります。
  • 発達障害

    発達障害
    対人関係の悩みによりうつ病に発展してしまうことがあります。

初診の方へ
FIRST

予約時の注意点

受診を希望される方は、予約システムから「初診」の枠で予約をお取りください。または、クリニックの診療時間内にお電話にて問い合わせください。 (金曜日は訪問診療のため、お電話での問い合わせは対応できませんのでご注意ください。予約システムからは、24時間いつでもご予約いただけます) 

 予約以外の相談やご質問などは、メールでもお問い合わせは可能です。

予約当日は、事前にWeb問診に記入されている方は予約時間の10分前に、されていない方は予約時間より40分ほど早めにお越しください。タブレットにて問診にご記入いただきます。操作が難しい場合は、スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。

※ 転医の場合はできるだけ紹介状をお持ちください。
予約時の注意点

お持ちいただくもの

初診時には、以下のものをお持ちください。
(健康保険証以外は該当する方のみ)

・健康保険証
・自立支援医療受給者証
・医療券
・お薬手帳
・診療情報提供書・紹介状(転医の場合)

お持ちいただくもの

初診の流れ
FLOW

  • 01
    ご予約

    受診を希望される方は、予約システムから「初診」の枠で予約をお取りください。または、クリニックの診療時間内にお電話にて問い合わせください。

     予約のない場合も、受診希望の当日に空きがあれば診察いたしますので、電話にてお問い合わせください。 (当日の空き状況は予約システムにて確認可能です) 

    予約システムはこちら
    電話での予約はこちら 079-553-5687
    (金曜日は訪問診療のため、お電話での問い合わせは対応できませんのでご注意ください。予約システムからは、24時間いつでもご予約いただけます)

    予約以外の相談やご質問などは、メールでもお問い合わせは可能です。
    メールでのお問い合わせはこちら info@sakura212.com
    ご予約
  • 02
    ご来院

    <電車で来られる場合> 
    フラワータウン駅で下車し、改札を出て左側に進みます。向かって左側のドアから入ると、駅ビルのエレベーターがありますので、そちらから5階にお越しください。 

    <バスで来られる場合>
    神姫バスフラワータウンバス停より西へ徒歩1分、調剤薬局の向かい側のドアからビルに入ります。左手にエレベーターがあるのでそちらから5階にお越しください。 
    ご来院
  • 03
    受付

    予約当日は、事前にWeb問診に記入されている方は予約時間の10分前に、記入されていない方は予約時間より40分ほど早めにお越しください。

    タブレットにて問診にご記入いただきます。操作が難しい場合は、スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。

     初診時には、以下のものをお持ちください。 (健康保険証以外は該当する方のみ) 
    ・健康保険証(月に一度、確認させていただきます)
    ・各種医療証
    ・お薬手帳 
    ・診療情報提供書
    ・紹介状(転医の場合) 
    受付
  • 04
    診察

    初診では、とくに時間をかけてお話を伺います。現時点で考えられる診断名や、病気の概要、治療の流れ、当院でできることなどについてお話させていただきます。
  • 05
    検査

    必要に応じて、うつ症状、不安症状、性格傾向、発達特性、認知機能などの心理検査を行います。

     精神症状の背景に内科疾患などが潜んでいる場合がありますので、最近の採血データをお持ちでなければ、当日または次回診察までに血液検査を行いますのでご了承ください。
    検査
  • 06
    お会計・次回予約

    診察が終わりましたら、受付スタッフがお呼びするまで待合室でお待ちください。 

     お会計後、次回の予約をお取りします。先の予定が分からない場合は、ご都合のよいときに予約システムから次回予約をお取りください。

     処方箋のある場合は、近隣の薬局にお持ちいただき、お薬を受け取ってください。
    お会計・次回予約

受診を迷われている方へ
COUNSELING

様々な理由から受診を迷われている方へ

「自分の心の持ちようが問題なんだ」
「心の病気は弱い人がなるものだ」
「一度受診したら薬に頼ることになる」
「病名がついたらどうしよう」


色んな心配があると思います。それは本人はもちろん、ご家族も同様でしょう。

また、「これくらいのことで受診してもいいのだろうか?」と、悩むこともあると思います。

その場合、受診していただければ、以下のようなことを判断しお伝えすることができます。

「仕事を休んでまで休養が必要な状態かどうか」
「何らかの治療が必要な状態かどうか」

診察を受けてみて、 「現状は病気という段階ではないので、ストレス対処法をお伝えします。また何かあれば来てくださいね」 と伝えられたら、ホッと安心できると思います。

迷われているなら一度受診されることをおすすめします。
心理検査・カウンセリングをご希望の方へ