兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニックへ

メインイメージA
メインイメージB

安心できる場所ホッとココロが休まる

つらい気持ちを話すことが回復の第一歩。
あなたの心に寄り添います。

「つらいのに誰にも相談できない」、「サポートしてくれる人がほしい」…心の不調は風邪やケガとは違って、なかなか他者に打ち明けることができないものです。
さくらこころのクリニックでは、あなたがホッと安らげる、穏やかな場所づくりを意識しています。心療内科・精神科に敷居の高さを感じる方、またご本人様だけでなくご家族の方、どなたでも心の健康についてお気軽にご相談ください。

はじめての方へ

  • 初めての方へ
    • 体がだるい
    • めまいがする
    • 疲れがとれない
  • 初めての方へ
    • 眠りが浅い、短い
    • 食欲がわかない
    • 動悸・息苦しさ
  • 初めての方へ
    • 気分が落ち込む。
    • 集中力が続かない
    • やる気がおきない
  • 初めての方へ
    • 物忘れが気になる
    • 不安を感じる
    • 人と話すのが苦手
  • 兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニック
  • 兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニック
  • 兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニック
  • 兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニック

当院の特徴
FEATURE

  • 女性医師による寄り添った治療

    「心」に寄り添う、ホッとあたたかな治療を目指します

    当院では、患者さまのお話を十分お聞きして、適切に診断、治療をします。女性医師が診察します。気兼ねなく何でも話していただくことを重視しています。

    医師のご紹介

  • 「学ぶこと、行動すること、つな
  がること」を重要視しています

    回復においての「学び」「行動」「つながり」を重視します

    回復には、病気や心身の健康について知識を得ること、それを実践すること、仲間とのつながりが大切です。それらを重視した治療を行います。

    はじめての方へ

  • お薬は最小限に、漢方も使います

    お薬は最小限に。メインまたは補助として漢方も使います

    漢方薬を積極的に使用し、西洋薬の使用を最小限にします。また、病気というほどの不調でなくとも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

    漢方治療

  • うつ病・双極症

    うつ病・双極症
    気分の落ち込み、または気分の上下の波の繰り返しを認めます。
  • 統合失調症

    うつ病・双極症
    不快な幻聴、非現実的な考えなどの症状から生活に支障が出ます。
  • 認知症

    認知症
    物忘れの悪化、理解力、判断力が低下するなどの症状が出ます。
  • 不安障害

    不安障害
    強い不安を感じる、不安な場面を避けるなどの症状が出ます。
  • 女性特有の心の不調

    女性特有のメンタル不調
    体の症状だけでなくメンタル面にも様々な変化が現れます。
  • 睡眠障害

    睡眠障害
    寝付きが悪い、寝てもすぐ目が覚めるなどの症状がでます。
  • 心身症

    心身症
    原因不明のめまい、痛み、吐き気、腹痛などが起こります。
  • 発達障害

    発達障害
    対人関係に困難を感じる、仕事でミスを繰り返すことがあります。
兵庫県三田市の心療内科・精神科ならさくらこころのクリニック
〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘1-11
フラワータウン駅ビル503
tel. 079-553-5687
  • △…金曜は訪問診療のみ/◎…土曜9〜13時
  • 診療の最終受付は診療終了時間の30分前までです
  • 診療科目:精神科・心療内科
    うつ病・双極性障害/統合失調症/認知症/不安障害/
    PMS・PMDD/睡眠障害/心身症/発達障害
診療時間
9:00-12:30 -
13:30-17:00 - - -